日本共産党市議会議員
松村ヤス子 の ホームページを
ご覧いただきありがとうございます。

  2017年3月13日

 メールアドレス
m-yasuko@cwa.bai.ne.jp

です
松村ヤス子
 
日本共産党尼崎市議会議員

こんにちは

                                  
                      

あんなことこんなこと
3/13
しんぶん赤旗 ぜひお読みください  
 赤旗潮流から  2月14日  プロフィール
 にわかに想像できない放射線量です。1時間当たり650シーベルト。数十秒で致死量に達する値だというから恐ろしくなります▼先日、東京電力福島第1原発の自己炉の一つ、2号機の原子炉格納器内の調査です。投入時間2時間で遠隔操作ロボットの耐放射線仕様のカメラの性能さえも劣化。もっと性能が保てると予定されていましたが、厳しい現実を突き付けられた格好です▼2号機には事故で溶けた核燃料が二百数十トンあると考えられています。今後、どうやってその所在を調べるのか、作業する人たちの安全をどう確保するのか−など、調査自体の困難さを誰もが直感したのでは▼新たな炉内の状況が分かる前です。政府は福島原発の事故処理費用が約21.5兆円で、うち廃炉費用は8兆円と見込んでいると公表。財界人らで構成する非公開の「東電委員会」が配 布した資料の数字が元です▼資料には、この費用について「経産省として評価したものではない」と欄外で断っています。試算した原子力損害賠償・廃炉等支援機構も「機構の責任において評価したものではないと▼ところが安倍首相は「(費用は)上振れすることを想定していない」と国会答弁。誰の責任で公表したかもあいまいなのに、まともに説明しないつもりでしょうか。一方で政府は、税金や電気料金に上乗せすることで、事故費用の負担を国民につけまわす東電救済策を先にすすめる構えです。その前に、事故と向き合い英知を結集する手立てを尽くすことこそ筋というべきです。            
           

                
    
履歴
1944年4月12日 尼崎市生まれ
尼崎市立産業高校機械科卒業
日立造船入社 造機基本設計課に配属
結婚後 製図・トレース業自営

尼崎民主商工会会長
兵庫県商工団体連合会副会長など歴任

1983年市議会議員当選 (6期目)

家族
長男夫婦
(尼崎市在住)
 高校1年(男)
 中学2年(女)
 小学6年(男)

連絡先  
会派控室  06-6489-6070
自宅    06-6412-4609