うちの龍之介!
(フェレット アルビノ オス H15年1月生まれ)




【2003/04/29】
兼ねてから、欲しいと思っていたフェレットを購入しようと、家から一駅向こうのペットショップに行ってみた。 フェレットが、どこに売っているのか判らない私は、インターネットで検索して、このペットショップを知った訳だ。
お店の2階に上がると、奥のほうにいました。フェレット!
しかし、みんなお昼寝中...
「みんな遊んでくれないから、つまらない!」と思ってしまった私。プレイリードッグなどに、ちょっかいを出す始末... 
そんなことをしているうちに、起き出してきたアルビノ1匹。可愛いんだけど、私は、シナモンを飼いたかったので、ペットショップの店員さんに性別を聞いてみた。すると、その子は女の子。 飼うなら男の子と思っていただけに、悩む。しかも、今ペットショップにいる男の子は、さっきのアルビノだけ...
「悩む!」
しかし、ゲージから出してもらって、見ているうちに、可愛くなってきたアルビノ君。
赤い目に抵抗を持っている私に、店員さんは「また、週末に入荷しますよ!」というお言葉。「それじゃ5月3日にまた来ます」と行って、いったん帰った。
でも、なんか、気になる。アルビノ君!
で、結局、その日のうちに、アルビノ君を購入してしまったわけです。これが、私と龍之介の出会い...
(一番左の子が、龍之介!)


【2003/04/30】
ちょっと、遊ぼうと思ってゲージから出したら、ものすごいことに!
噂には聞いていたが、ここまですごいとは!!
そうです。龍之介を出した瞬間、暴れまわってくれました。
なんの対策もしていなかった私の部屋は、数分で嵐が過ぎ去ったかのような状態に...
恐るべし、龍之介



【2003/05/02】
ここ数日、私が思っていたこと。
龍之介、臭い!! そのせいで、新築したばかりの私の部屋も、臭い!!
しかも、夜寝てくれない。私は、寝不足ぎみ...
夜も遅くまで、ガサゴソ。そして、早朝から、ガサゴソ。 なんとかしてくれ〜!
少し、龍之介を持て余しぎみの私...
※この頃の私は、フェレットを飼ったことを少し後悔していました...(ゴメンね、龍之介)



【2003/05/03】
今日は土曜日、夕方お客さんが来ると言うので、龍之介をお風呂にいれることに...
38度のお湯に彼を浸けてみた。結構大人しい。
これなら簡単と思っていたのだが、どうやらそれは間違いだったらしい。
彼は極限状態の恐怖にさらされていたようだ!
お陰で、お風呂の途中に、大小のおもらし... 結局、彼は硬直状態。その後、ブルブル震えていた
それを見て、私はビックリ!!
心無しか、ぐったりしているようにも... 「お風呂は早すぎたか?」、これがショックで死んだらどうしよう!なんて、考える始末。
しかし、私の部屋まで運んで、床に置いてやると、基のやんちゃ坊主に戻った。
数時間後、彼は、こんなかっこで、お昼寝している
(なんて、無防備なやつ...)

後になって思い返してみれば、この日を境に、本当の意味で、うちの子になったのかな? 警戒していた龍之介が、ぐっすり熟睡してくれるようになった... しかも、臭いにおいもとれた(どうやら、ペットショップが手入れを怠っていたようだ)



【2003/05/10】
今日は、龍之介くんの初の病院体験。
うちの近くにフェレットを見てくれる先生がいるので、そこにいくことになった。
今日は特に病気というわけでなく、そろそろ蚊の季節だし、フェラリアの予防でもと思ったわけです。
待ち合い室は、フェレットだらけ... その中の飼い主さんと、おしゃべりをしていたら、うちの龍之介君が、目が大きくてかわいいと誉められました!やっぱ、うちの子が一番やね〜。

フェラリア予防は、通常、病院から粒状のお薬をもらって、1ヶ月に1回飲ませるというもの。
だったはずなんだが、うちの龍之介くんは、飲んでくれない...。
フェレットが大好物という「バイト」を獣医の先生が飲ませてみるが、全くダメだった。(口の入れられた時、一瞬だけ動きがとまり、ブルブルっとしたものだから、白い毛に、バイトが...)
すったもんだとあった後、結局、錠剤は諦めることに。おかげで、1ヶ月に1回、通院することになりました。(まあ、定期診断だと思えばいいか...)


【2003/05/12】
最近の私の悩み。それは、龍之介の爪きり...
彼は、ジッとしていてくれない。
他のホームページを検索してみても、おなかにバイトを塗るとか書いているだけ。(うちの子は、食べてくれないのに...)
しかし、最近、ハンモックに爪が引っ掛かっているのを目撃。なんとかせねば...



【2003/05/17】
デキタ!!
龍之介の爪きり。簡単にできました。
方法は、熟睡中を襲うというもの。
寝ぼけているから、多少手を動かすが、眠気にまけて、手足を触っても暴れない。
通販で購入したフェレット専用爪切りで、サクサク切ることができました。
なんか、1週間悩んだのが、ウソみたい...



【2003/05/24】
今日は、我が家に甥っこ軍団がやってきた。
災難なのは、龍之介!? 逃げられる。追い回される。ドアに挟まれそうになる。かん高い声で、ワーワー言われて、龍之介パニック状態!
いつも、わんぱく坊主の龍之介が、やけに大人しく、隅っこのほうに隠れて...
あんまり可哀想だったので、甥っこ軍団の魔の手から救出し、ゲージの中に戻してやりました。「お昼寝のお時間です!」って言ってね。
3時間ぐらい熟睡した後、まだ、甥っこ軍団が居たから、龍之介を外に連れ出してやりました。
兼ねてから、やらないといけないと思っていたジステンパーワクチン(2回め)をしてもらいに、動物病院に!
この日は、龍之介、初のお注射!
「チクッ!」としたんでしょうね。注射されたとき、身体が、ビクッと動いていました。
今日という日は、龍之介にとって、災難の日だったんだろうな。



【2003/05/25】
なぜか、今日も昼頃、我が家に甥っこ軍団がやってきた。
2日連続では、龍之介が可哀想ということで、「お昼寝中!」といってお引取り願うことに...
夕方、龍之介は、元気だった。いつもの調子で、跳んだり、跳ねたり!(やっぱり、甥っこ軍団は、苦手だったのね...)
「龍之介の苦手なもの=甥っこ軍団」(なんか対策たててやらないとな〜)



【2003/05/26】
最近、気付いたことなんだが、龍之介は、寝ているとき「招き猫」スタイルになっている!?
たいてい、このスタイルで、寝ている。 何を招いてくれるのやら...




【2003/06/01】
最近、家の近くにフェレットで有名なペットショップをあることを発見!ちょっといってみることにした。
店についてみると、フェレットがうじゃうじゃいる。しかし、マーシャルの子ばかり... フェレットグッズもたくさんあった。
でも、ここのフェレットはあまり飼いたく無いなと思ってしまった。
なぜかというと、
  • 「うちの子はパスバレーだから、マーシャルはちょっと...」と言っているにもかかわらず、異常に勧めてくる(まあ、これは向こうも商売だから仕方ない)。
  • 自分のお店自慢をする(まあ、有名店だし仕方ないかな)。
  • 他のペットショップのことを、ボロカスに言う!(これには、正直、あんまり、良い印象を受けなかった...)

    やれ、あそこはフェレットに詳しくないだとか、うちより後に始めたとか。近くの動物病院も、うちのお陰でフェレットで有名になれたとか...

  • あと、お店の中が埃っぽい。(奥には、空気清浄機が3台フル稼動!)

    たまたまその時お店のいた他のお客さんが、回し車を購入しようとして、お店の人を呼んでした。そこで話をしていた内容を聞くと、その製品に多量の埃がついているから、古くて回りにくくないかどうかを確認してから購入したいとのこと。でも、そのお店の店員は、大丈夫ですよというばかりで、確認させてくれない。しかも驚いたことに、「うちはチンチラが砂浴びするから店内に砂が舞う。だから、一日で埃がつくのよ」だって!?
    それを聞いてて、私は、違うだろって思ってしまった。砂あびする子は、仕方ないよ。でもね、フェレットって、埃によわいでしょ。(うちの子は、埃っぽいところにいくと、クシャミを連発するぞ!) そんな埃っぽいところで、一緒に飼育しているとは、少し驚き!
    しかも、埃をかぶっている商品にたいして、開き直っている。客に「だったら買わなくても良いわよ」とか言ってるし...
    お客の言ってることなんだから、少し袋から出してあげて、確認させてあげたら良いことだと私は思ったわけだ。
    しかし、不思議だったのは、同じ部屋のなかの他のグッズは、そんなに埃っぽくなかったぞ。(たまに埃をかぶっている商品があったけど...)


少し嫌な気分になりながら、それでも、とりあえず、龍之介のために玩具を物色。特価品2種類購入して帰りました。
(※このお店は、雑誌アニファなどに広告を出している近畿の某店鋪に行った時の体験談...)